レーザーよりも肌の深くまで!肌を若返らせるサーマクールの流れとは

by admin on

熱エネルギーで若返る?

肌のアンチエイジングを行う場合、表皮だけに着目していてはダメなんですよね。化粧水やクリームを毎日塗っていても、美容効果を実感しにくい人は、表面的なケアをしているからといえます。肌は表皮から真皮、そして皮下組織まで複数の階層に分かれています。サーマクールは、このうち真皮に高周波のエネルギーが直接働きかけることで、たるんだ肌の繊維をギュッと引き締めることが可能なんですよ。レーザーや赤外線よりも奥まで到達できます。熱の力で肌を引き締める時、表皮には特に影響はありません。サーマクールは、真皮に少しだけやけどをさせ、これを回復させるためにコラーゲンの合成を量を増やしてくれます。定期的にサーマクールをすることで、みずみずしい肌を保てますね。

麻酔は?マーキングとは何?

最初にカウンセリングでサーマクールについて、メリットやデメリットなども含めて説明されます。この時、自分の疑問に丁寧に答えてくれたり、サーマクールの利点だけではなく、短所についてもちゃんと説明してくれるところだと信頼できるでしょう。施術前に高周波に影響を与えそうなアクセサリー類を外し、化粧を落とします。この後麻酔をしますが、最新のサーマクールは痛みがほとんどなくなったので、麻酔をしないクリニックも多いんですよ。方眼紙のようなものを転写することをマーキングと言います。これを行うことで、過剰に高周波を当てることを防ぎ、顔を立体的に把握できるようになるんです。肝心の本照射自体はわずか30分で済みます。アフターケアとして保湿をしてくれるので、治療直後の敏感な肌でも安心して帰宅できますね。

サーマクールとは、高周波を使って肌細胞を一時的に活性化させる方法です。しわやたるみに効果があるといわれています。