鼻筋をもっと高くしたい!ずっと高くてきれいな鼻がいい!

by admin on

やっぱりプロテーゼがいい?

美容整形で依頼する患者さんが多いのが、鼻筋を高くする治療です。注射だけで可能なプチ整形から、シリコン素材のプロテーゼを挿入する手術まであります。どれを選ぶかは、患者さんの気持ちや予算でも決まりますが、一回の治療で半永久的に高い鼻筋にしたいなら、医療用のプロテーゼを入れる方法がおすすめです。鼻筋を少し高くするだけで、顔全体の印象がぱっと華やぎますよ。目と目の間が離れている人も、鼻に立体感を出すことで空白が目立たなくなるので、気になる人はやってみた方がいいかも。鼻筋はほんの少しだけ変化を出すだけでも顔の雰囲気に与える影響は大きめです。だから、フェイスラインや他のパーツとの総合的なバランスを考えてプロテーゼを加工する必要があります。カウンセリングの時に、シミュレーションで手術後の顔のイメージを想像できる病院だと、自分の未来の顔が分かりやすいですね。

オーダーメイドで理想の鼻に

鼻の隆起術用のプロテーゼは、I型とL型が用意されています。患者さんに最適な鼻の高さになるように微調整してから、手術するんですよ。鼻の穴からプロテーゼを通すので、顔に傷跡が残ったりしないので安心してください。I型は鼻先の皮膚にかかる負担が少なく、人工的な鼻筋にならないので、ナチュラルな顔を作れるというメリットがあります。しかし、鼻先に該当する部分がないので、ここの形を変えたいなら、別に治療をすることになります。L型は鼻先までスマートに作れますが、その分皮膚への負担がかかるので、これを改良したバード型のプロテーゼがおすすめです。

美容整形は、まぶたや胸などの身体中の様々なパーツに関する悩みを抱えている女性にぴったりの施術であり、保険適用外ではあるものの、望み通りの仕上がりを目指せることが人気の理由といえます。